run way

[制作年] 2012年

[マテリアル/ 映像時間] ビデオ 56分28秒ループ映像

 

この映像では歩き方の型を基にして不在の人物のものまねをし、その姿を通してコミュニケーションをとろうと試みた。

この映像には「歩き方の指導する人物」と「歩き方を指導される人物」の二人の人物が何組か順番に映し出される。「歩き方の指導する人物」は、彼が触れてみたいと感じているその場にはいない特定の誰かを想定し、相手(歩き方を指導される人物)に歩き方の指導をしている。「歩き方を指導される人物」は視界を塞がれ、自身が指導されている歩き方が誰のものなのかは知らされていない。映し出されるのは、具体的な身体の動きを通して、そこにはいない誰かのイメージを追う他者同士の姿だ。

 

 

 

 

 

© 2014 by Mariko Tomomasa. All rights reserved.